一般社団法人 九州アジアプロ野球機構

ニュースNews&information

熊本球団における新型コロナウイルス感染症陽性判定について

リーグ

新たに火の国サラマンダーズの選手2名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたのでお知らせいたします。

当該者は7月20日(水)にPCR検査を実施した結果、陽性判定となりました。

現在、当該者は保健所の指示のもと療養しております。

また、前回のPCR検査を受け陰性判定の選手、現場スタッフに関しましては、7月20日(水)に再度PCR検査を実施し、全員陰性判定を受けております。

九州アジアリーグおよび加盟3球団では、引き続き新型コロナウイルス感染症対策を実施し、選手、スタッフ、関係者の全員に再度感染防止対策の徹底を図って参ります。