一般社団法人 九州アジアプロ野球機構

ニュースNews&information

大分球団所属選手による重大な道路交通法違反について

リーグ

9月12日、大分球団所属選手による運転免許取消後の無免許運転・物損事故報告があり、当機構で本人に事情聴取の結果、事実である事が判明しました。
現在所轄警察において事情聴取が行われており、行政処分決定までは球団代表が自宅待機を命じております。追って行政処分決定後、厳正な処分を行うこととします。
このたび被害に遭われました方に対しましては心より陳謝しますとともに、今後は遵法の観点から選手をはじめ、所属する全スタッフの教育徹底を図り再発防止に努めてまいります。