一般社団法人 九州アジアプロ野球機構

ニュースNews&information

PCR検査実施に伴う活動自粛について

リーグ

大分B-リングス交流試合(主催:琉球ブルーオーシャンズ)期間において、
8月17日付で主催球団複数名が新型コロナウィルスPCR陽性判定の模様と
公表されました。
これを受け、当機構の判断として当リーグ関係者全員(大分B-リングス、
火の国サラマンダーズ、九州アジアプロ野球機構)のPCR検査を実施し、
予防措置を含んだ「安全確保の観点」から検査結果判明まで活動自粛と
します。
PCR検査結果は検査機関より届き次第、当ホームページで公表とします。
従いまして、8月18日以降に予定されていた数試合は延期となる見通しで
あらためて振替日程を当ホームページ上でご案内いたします。
活動自粛期間 8月18日からPCR検査結果判明まで
※大分B-リングス当該交流試合は8/15~17の3連戦を予定していましたが、
主催球団の申入れにより8/16~17は試合中止となりました。
【本件についての問い合わせ】
(一社)九州アジアプロ野球機構 事務局長 徳丸哲史
mail s.tokumaru@bfk.or.jp
電話 096-389-5589